鯛焼きって「天然モノ」と「養殖モノ」があるみたいです!

仕事帰り、車のラジオからふと耳に留まった聞きなれない言葉。

鯛焼きって養殖モノと天然モノがあるんですよ・・・

どうやらこのリスナーは各地で天然モノの鯛焼き屋さんを探して楽しんでいるようなのです。

気になりだしたら止まらない。ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大




10年ほど前にあったプチ鯛焼きブームにあった語源

2002年に発行された『たい焼の魚拓』(JTB)という本の著者である宮嶋康彦さんが命名したもの。一尾ずつの型で焼くたいやき(一本焼き)を、「天然物」。同時にたくさん焼くことのできる型で焼くたいやきは「養殖物」とするそうだ。

たい焼の魚拓

天然モノの鯛焼きとは?


「一丁焼き」と呼ばれる焼き方で鯛焼職人がひとつ2kgもある焼型に生地と餡をのせ直火で丁寧に1枚1枚こめて焼き上げます。
手間と時間をかけ鋳物で焼き上げる鯛焼きはまさに職人技ですね。
鯛焼き御三家と呼ばれるお店も「天然モノ」
ちょっと機会があれば食べてみたいですね。

鯛焼き御三家

麻布十番:浪花家総本店
麻布十番商店街にある浪花家総本店は、1909年(明治42年)創業の老舗。
店舗の詳しい情報はこちら

四谷:わかば
四ツ谷にある1895年(明治28年)創業のたい焼き専門店。
店舗の詳しい情報はこちら

人形町:柳屋
凹凸の少ないレトロな焼き型は、第二次世界大戦以前の歴史あるものだという。
店舗の詳しい情報はこちら

養殖モノの鯛焼きって?

よく見かける鯛焼き屋さんの普通の鯛焼きですね。

生地を焼き型に流し入れて焼き、片側にあんこをのせて両側を合わせ、一度に沢山焼き上げます。

でも、最近では趣向を凝らした鯛焼きが色々とあるので養殖モノでも侮れませんよ!

色んな鯛焼き

アイスが入った変わり種

これからの季節はいいかもしれません

逢鯛やき http://www.aitaiyaki.com/

最近はやっているのかクロワッサン鯛焼き

クロワッサン鯛焼き http://www.croissant-taiyaki.com/

「エキマルシェ大阪」6月16日(火)オープン!ちょっと食べてみたいですね。美味しそうです。

新感覚の洋風鯛焼き「パティ鯛」

日本のおやつの代表格の鯛焼き。

新しいジャンルの鯛焼きから、昔ながらの鯛焼きまで

ちょっと鯛焼きの奥深さを感じました。

ふとした時に食べたくなってしまう鯛焼き

街歩きしたついでに近くの鯛焼き屋さん覗いてみようかな

スポンサーリンク
レクタングル大




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル大




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です