2015年朝顔市に行ってみようかと調べてみました。

入谷朝顔まつりは毎年7月6日~8日に行われる。歩行者天国になる入谷言問通りの鬼子母神側には120軒あまりの朝顔市が、向かい側に約100軒の露店が並び、毎年40万人で賑わう。朝顔は一鉢2,000円前後。翌日にはほおずき市もあり、夏の訪れを告げる東京下町の風物詩として定着している。

スポンサーリンク
レクタングル大




開催場所や詳しい情報

住所 台東区下谷1-12-16入谷鬼子母神周辺
お問い合わせ先 名称/入谷朝顔実行委員会(いりやあさがおじっこういいんかい)電話番号/03-3841-1800ホームページ/入谷朝顔まつり公式HP
日程 2015年7月6日~2015年7月8日開始・終了時間/5時~23時
交通アクセス 電車で行く/JR山手線・京浜東北線「鶯谷」駅より徒歩5分
東京メトロ日比谷線「入谷」駅より徒歩1分

見どころ

風情と朝顔を楽しむなら朝がお勧めのようです。朝顔ですから早朝に花が咲きます。朝5時からやっているのも納得です。

朝の涼しい時間帯AM6~7時くらいには人でにぎわっているようです。

花を見て鉢を買われるのなら朝がやっぱりおすすめですね。

風情を楽しむなら、今年は平日開催なので夕方から露店でビールとつまみでぶらぶらするのもオススメですね。

私は夕方からぶらぶらと朝顔市を満喫しようかなと思ってます。

スポンサーリンク
レクタングル大




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル大




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です